日野市にある当店は腰痛改善につよい整体院です

YT整体院


腰痛と足底の関係について!

魚の目.pngのサムネイル画像



不意に訪れるぎっくり腰、長年の腰痛、
これらはある日突然発生したものではありません。
身体全体の歪みを引き起こしている、
身体の土台である”足”を忘れていませんか?

以外にも、
腰痛を含めた身体の痛み、辛さは、足底が原因である場合が多くあります。

腰痛だからといっても、腰ばかりが原因ではないのです。


我々人間は、
自分の二本の足で身体にかかる重力を支え、
そのバランスを効率的に保っています。
その足の裏には、
歩いている時では体重の約3倍、
走っている時なら体重の約5倍もの重力を部分的に受けてしまっています。

・足の指が使えない

足の指を使わない歩き方、走り方では、
踵中心の体重移動になっています。

このため、
この身体の崩れたバランスを、
身体のいろいろな部分で自動的に補おうとします。

その行為が、長い間積み重なり、
それぞれのずれ込みのために、
身体全体が歪んでしまうのです。

そのずれ込んでいる中心が、
腰なのか、膝なのかで、
その人の痛み、辛さの出ている所が違ってきます。

足底アーチがない

足の裏にある縦方向のアーチと横方向のアーチは、
建物に例えると、地震による免震機能と同じです。

建物では、
地面が揺れて振動が伝わってきますが、
人体では、
足を前後に動かすという歩く、走るといった行為により大きく振動が伝わります。

足裏のアーチにより、
歩行時、走行時に発生する振動が吸収され、
身体全体に、その揺れの影響が及ぼされるのを防いでくれます。

これがなくなると、
この揺れを身体全体でカバーするために、
姿勢が悪くなったり、骨盤や脊柱が歪むようになります。

この歪みが、腰痛に繋がってしまうのです。

・足底が使えない

足底がうまく使えないと、
身体全体でバランスをとるようになってしまいます。

これにより、
敏捷性、柔軟性、持久力等が失われ、
運動能力が低下します。
アスリートであれば、
そのパフォーマンスが低下するようなことになりますが、
一般の方でも、ちよっとしたことでぶつかったり、転んでしまったりしてしまいます。

・足底の異常

足底の異常は、
外反母趾や浮指という形で表れていることが多く、
これらが上記の不具合を引きこしています。

このような足底の不具合による全身のダメージは、
立ったり歩いたりする日々の生活により、少しずつ積み重ねられていきます。

これが積もり積もって、
最終的にはぎっくり腰のようなひどい症状を、突然引き起こしてしまうのです。

痛みや辛さ、
それは突然出てきたものではないのです!

当院では、現状の悪いバランスを認識して頂き、
その後、3点バランスインソールを使って
改善された身体も確認して頂きます。

今日から、変わっていくことは可能なのですよ!

YT整体院のご案内

住      所:
〒191-0011
東京都日野市日野本町3-8-6 いなげや日野駅前店1階
アクセス:
JR中央線日野駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
070-1048-3907
営業時間:
10:00~21:00
休業日:
水曜日・土曜日・年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ