日野市にある当店の整体はたった1回で痛みの解消を実感できます

YT整体院


腰痛と歩行と姿勢について

600万年前に二足歩行を選択した人類にとって、腰痛との関係は切り離せないものとなってしまったのでしょうか?

二本足歩行が、腰痛の原因!?


四つ足から二足歩行になることにより、脊柱で、上半身の重い体重を支えなければならなくなりました。
特に、骨盤に近い腰椎には、上体の体重が集中し、これが腰痛につながってしまっています。

しかしながら、世の中の人の中には、ひどい腰痛の方もおられますが、その一方で、まったく腰痛とは縁遠い方もおられます。
脊椎の形状が正常であるにもかかわらず、腰痛になってしまう場合もあります。

以前放映されたNHKの特集番組では、二足歩行そのものが腰痛の原因ではないという報告がなされていました。
アフリカ・タンザニアに長年住んでいる狩猟民族は、生活のために、日々、獲物を求めて、長い距離を歩行するということをしています。
この長距離の歩行動作は、脊柱に負担がかかってるはずなのですが、彼らには腰痛というものが存在していないそうです。

一方で、1300年前にユーフラテス川流域で生活をしていた人類の骨には、明らかに背骨の変形が見られ、脊椎の劣化による腰痛の存在が疑われるという事例が確認されました。
この流域では、生活の糧として、狩猟ではなく農耕作業が行われていました。

このことから、二足歩行そのものが腰痛の原因となっているのではなく、農耕作業時の前傾姿勢からくる脊柱の傾きを安定させようとして、その周辺の筋肉に負担がかかり腰痛が引き起こされたものと思われています。

脊柱の長時間の前傾状態は問題です!

これは、現在のわれわれの生活の中では、デスクワーク中心の仕事姿勢と一致しています。
それでも、農耕作業では、それなりにいろいろ身体を使っていたと思われますが、今日の机上での仕事の環境は、数時間単位でまったく動かないようなこともあります。
長い時間、無理な姿勢で身体に負担をかけたままでいると、それを支えるために、本来は不要な筋肉群が短縮・硬直してしまいます。

骨盤内の筋肉の短縮・硬直が、骨盤は、強制的に前傾させます!

この前傾姿勢になっている身体のバランスをとるために、自然に身体は猫背姿勢をとるようになってしまいます。
更には、この猫背姿勢を維持するために、立位・歩行時には、重心が後ろにあるような踵加重の姿勢となります。
猫背姿勢のような悪い姿勢が、日常生活内での通常の姿勢となってしまうと、腰回りだけではなく、身体全体にいろいろな悪い影響を引き起こしてしまうのです。

いったん、このサイクルに入ってしまうと、個人の努力のみでは、姿勢の復旧にはかなり難しい状況となり、そのうえ、肩こり、頭痛等の様々な症状までもが発生してきます。

猫背、骨盤前傾、踵加重も問題!

これらは、単独で存在しているものではなく、互いに関係しあっているために、総合的な対策が必要となってきます。

ひどい腰痛等の症状が存在していなくても、自分や周囲の人の姿勢の乱れに気が付いた時。
たかが姿勢と、流すのではなく、できるだけ早めの対応が必要となってきます。


当院での対応について

当院での施術は、症状の起きているその部分のみの施術ではありません。
足底から始まり、全身を整えていきます。

身体の一部に歪が出ると、それを自動的に全身でカバーしようとしてしまいます。
それにより、全身のバランスが乱れて、様々な症状が出てきます。

身体を、パーツ単位で考えるのではない、その当院の整体を体験してみてください。

YT整体院のご案内

住      所:
〒191-0011
東京都日野市日野本町3-8-6 いなげや日野駅前店1階
アクセス:
JR中央線日野駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
070-1048-3907
営業時間:
10:00~21:00
休業日:
水曜日・土曜日・年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ