日野市にある当店は腰痛改善につよい整体院です

YT整体院


猫背、反り腰、ストレートネックをなんとかしたい!

姿勢を良くすることが、健康につながることはわかっていても、気がつくと悪い姿勢に!
このまま放置しておくと、とんでもないことになりますよ!


悪い姿勢とは?

姿勢の変化.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像 二本足で生活できる人間は、身体にかかる重力を分散させ、一部の関節や筋肉だけに負荷がかからないような体型に進化してきました。
重たい頭を支えるために頸椎は前弯し、胸椎は後弯、腰椎は前弯してS字を描いてバランスをとっています。
これは、脊椎の生理的湾曲と呼ばれています。

直立して生活している人間にとって、この生理的湾曲は大切な役割があります。
全身の重力を分散し、筋肉の負担を和らげているのです。
悪い姿勢は、このS字カーブが崩れることで引き起こされています。

悪い姿勢の原因は?

suwaru_shisei_bad.png
どうして、悪い姿勢になってしまったのでしょうか。

生まれたばかりの赤ちゃんの頃は、背骨のS字カーブは出来上がっていません。
首が座り、お座りができ、ハイハイができ、つかまり立ちをするという過程を通して、脊椎の生理的湾曲が出来上がっていきます。
生まれたときから、生理的湾曲の形成が始まっているのです。

直立して生活している人間にとって、この生理的湾曲は、重力を分散する役割をし、重い頭を支え、身体にかかる筋肉の負担を和らげています。

では、いつから、なぜ、この生理的湾曲が無くなってしまったのでしょうか。

大きな原因として、日常生活の中で何気なく繰り返されてきた身体の使い方や肉体的能力の低下があります。

身体の使い方のクセで、一部の筋肉だけに疲労がたまり身体が歪みます。
運動不足や加齢により筋力が低下し、骨の老化により、身体のバランスが崩れ、身体が歪んできます。

この様態が続くと、その悪い姿勢が習慣となってしまい、常に、その姿勢をとるようになってしまいます。
そして、その姿勢の崩れが、関節の変形や痛みの発症につながっていくのです。

長時間のパソコン操作で、頭や首を前に突き出して座ってはいませんか?荷物を持つとき、いつも同じ手で持ってはいませんか?椅子に座る時、足を組んではいませんか?
前後・左右の歪んだ姿勢が、悪い習慣です。
まずは、この良くない習慣から見直しましょう!

いろいろな悪い姿勢

悪い姿勢とは、正しい背骨のS字カーブが崩れてしまっている状態です。

背中の背骨、胸椎が歪むと猫背に、腰の背骨、腰痛が歪むと反り腰に、首の背骨、頚椎が歪むとストレートネックという形が作られます。
これらが単独で崩れるのではなく、組み合わされた状態で悪い姿勢となっています。

猫背

body_nekoze_woman.png背中が丸くなっている猫背には大きく3種類あります。

首が曲がる首猫背、背中が曲がる背中猫背、腰が曲がる腰猫背。それぞれの背骨の生理的なカーブが崩れてしまっています。
この状態で、身体のバランスをとるため、肩こり、腰痛を引き起こしてしまいます。
また、内臓が圧迫され、呼吸器、消化器の働きが鈍くなり、運動機能低下や消化不良、便秘にもつながってしまいます。

反り腰

ヨガポーズ.png骨盤の大きな前傾です。

ハイヒールを常に履いていると、腰が前方に出る姿勢となってしまいます。
骨盤が前に出るため、下っ腹がポッコリ前に出ます。
更に、骨盤の前傾が、骨盤内部の血液やリンパ液の流れを悪くします。
体液の循環が滞るため、下半身の老廃物が排出できず、下半身太りの道を歩みます。
また、仰向けで眠れないため、睡眠不足や腰痛、慢性疲労にもつながります。

ストレートネック

straight_neck_smartphone.png頭の重さは、通常5Kgほどもあります。
スマートフォンを見るような、首を前傾した状態でこの頭を支えると、その首には、20Kgもの負荷がかかっています。
首の骨は、この重たい頭を支えるために、適度なS字カーブを描いています。
首を前傾する動作が継続されると、首の前側の筋肉の緊張が過剰になり、首をもとに戻すことができなくなります。
この負荷が習慣になると、首の骨が前に曲がり、カーブが崩れてしまってストレートネックになってしまいます。

こうなってしまうと、首を支えるための後ろ側の筋肉が緊張し、常に肩こりの状態となってしまいます。

首周囲の筋肉の緊張は、頭痛、吐き気、めまい、耳鳴りという症状もでも関係してきます。
また、頸椎のカーブが無くなるため、椎間板に不要な負荷がかかり、頸椎ヘルニアなどの原因にもなります。

悪い姿勢を改善するには!

歩行.jpg
多くの人が自分の姿勢の悪さに気づきながら、なかなか改善できずにいます。
外見上も、決して格好のいいものではありませんが、それにもまして、いろいろなツライ症状を連れてきます。

一般的に良い姿勢とは、壁に背中をつけて立った時に、後頭部、肩甲骨、お尻、踵、が壁についている状態と言われます。
これを横から見ると、くるぶし、大腿骨の関節、肩の中央、耳の穴が一直線上に並びます。

この姿勢をとることができれば、悪い姿勢は改善されます!

と、言うだけは簡単です。

あなたは、それが、出来ないから、継続できないから、苦労しているのではありませんか!?
当然、姿勢を良くしていこうとする意識は大切です。
けれども、長い間の習慣で作られてしまったカラダは、簡単には戻りません。

悪い姿勢は、その状態が普通となっている身体内部の筋肉の動きが問題です。
悪い姿勢を作っているこの筋肉を元に戻すことが、今の悪い姿勢を改善する第一歩です。

日野市にあるYT整体院では、この悪さをしている筋肉に対して施術していきます。
それにより、一度で姿勢が良くなり、その悪い姿勢が引き起こしていた症状までもが改善されていきます。

けれども、長い間の生活で歪んでしまった姿勢は、すぐに元に戻ろうとしてしまいます。
当院で姿勢改善のきっかけを作り、その後は意識改革です。
毎日、少しづつやっていきましょう!

肩こり、首コリ、腰痛感はありませんか?
姿勢が崩れた状態が、これらのツラサを作っているのです。
これらは、姿勢の改善がなされなければ解決できない身体の症状です。

実際に、当院の患者様の声には、一度の施術で改善したとのコメントがあります。
当院では、身体の中心にある背骨周囲の筋肉の緊張をゆるめることで、姿勢の改善をしていきます。

下記を、クリックしてみてください!

患者様の声を見る

長い間、悪い姿勢と、どこに行っても改善されなかった症状で苦しんでいるあなた!
まずは、ご連絡ください!

ご来院、初回で、変化を感じていただけます!

連絡、お待ちしております!

割引キャンペーン

070-1048-3907

YT整体院のご案内

住      所:
〒191-0011
東京都日野市日野本町3-14-9
八坂神社となり
アクセス:
JR中央線日野駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
070-1048-3907
営業時間:
10:00~21:00
休業日:
水曜日・土曜日・年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ