日野市にある当店は腰痛改善につよい整体院です

YT整体院


膝痛をなんとかしたい!

こんな症状はありませんか?

膝痛.png
  • 長い間座っていて、立ち上がる時に膝が痛む
  • 長い距離を歩くと膝が痛む
  • 横座りすると膝が痛む
  • 正座ができない、膝が曲がらない
  • 長座で片方の膝が浮いてしまう
  • 膝の内側だけが痛む
  • 膝の外側だけが痛む
  • 階段の昇り降りで膝が痛む

 

一般的な膝痛の原は?

歩行.jpgのサムネイル画像

外傷によらない中高年での膝痛では、加齢により膝を支える筋肉が弱くなるのと同時に、膝の軟骨が弱くなることにより痛みが発症する場合があります。
また、二足歩行している人間の膝の軟骨には、歩行時、体重の3倍、階段昇降中には5倍もの負荷がかかっています。

要するに、加齢による身体の変化と、日常生活での身体への負担が膝の痛みを引き起こしているとも言えます。

特に、女性は、閉経によりエストロゲンが軟骨を保護出来なくなるという影響でも、痛みを発症します。

代表的な膝痛の疾患には、変形性膝関節症、関節リュウマチや偽痛風のようなものがありますが、これらの病名がつかなくても、膝にツライ痛みを持つ方が多くおられます。

何とかできる膝痛の原因!

taisou_heikindai.png

膝痛の原因のひとつは、身体のゆがみ、身体の使い方です。片足で立って、左右バランスが違いませんか?
まっすぐに立っているという感覚はありますか?

立っているときのバランスは、足首の使い方、太腿の使い方や骨盤周りのゆがみに大きな原因があります。
このバランスの悪さが日常化して、歩くたびに悪くなっていくような状況を引き起こしてしまっています。

あなたは、きちんと、踵の骨に乗れていますか?
 

膝痛の施術について

978468.jpg膝周りはもちろん、骨盤、太もも、ふくらはぎそして足首までが膝に影響を及ぼしています。

痛みの出る動作はなんですか?

  • 曲げるときですか?
  • 伸ばすときですか?
痛みのあるところはどこですか?
  • お皿の上ですか?
  • お皿の下ですか?
  • お皿の横ですか?
  • お皿の中ですか?

それぞれの症状により、その発生原因が異なっています。

曲げるときに痛む

膝を曲げるときは、太腿の裏側の筋肉が縮み、表側の筋肉が伸ばされます。
この時、前側の筋肉が常に硬く縮んだ状態だと、膝を曲げたときに、膝が引っ張られるような状況になります。

硬く縮んだ状態がひどくなると、膝の靭帯や膝蓋骨を損傷するようになり、強い痛みが出てしまいます。

まずは、大腿の前の筋肉をゆるめていきましょう!

伸ばすときに痛む

膝を伸ばすときは、大腿の表側の筋肉が縮み、裏側の筋肉が伸ばされます。
この時、裏側の筋肉が常に硬く縮んだ状態だと、膝を伸ばしたときに、うまく伸ばすことが出来ない状況が出てきます。

硬く縮んだ状態がひどくなると、膝裏に強い痛みを発症させます。

まずは、大腿の裏側の筋肉をゆるめていきましょう!

外側が痛む

筋肉や靭帯関連の原因が主に考えられます。

膝周りの動きや負荷が、自分の筋肉の限界を上回った場合に発症します。

まずは、痛みの出ている部分を特定して、その痛みの原因を探りましょう!

外側の大きな靭帯が痛むケースが多くあります。
その靭帯を引っ張ってる筋肉はありませんか?

内側が痛む

筋肉、軟骨や半月板などの原因が主に考えられます。

強い負荷が、長期的・短期的にかかると、膝の組織が損傷して痛みを出します。

まずは、痛みの出ている部分を特定して、その痛みの原因を探りましょう!

筋肉が集まっている膝の内側少し下の場所が痛むケースが多くあります。
大腿の内側の筋肉をゆるめていきましょう!

上下が痛む

膝のお皿自体やその上下が痛むときには、膝蓋骨靭帯炎が考えられます。

ランニングやジャンプ動作などの、過度の負荷により痛みが強くなります。
まずは、運動の制限です。

そのあと、痛みの出ている部分を特定して、その痛みの原因を探りましょう!
痛みの出ている部分に、強い負荷がかかってはいませんか?
靭帯のストレッチも有効です!

いろいろな痛

整体2.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像膝の痛みは、膝単体が原因ではないケースが多くあるのです。
上記記載の複数が入り混じつた症状もあります。

膝痛には、骨盤から膝下までの前側の大腿四頭筋、後ろ側のハムストリングスと呼ばれる筋肉や横側の腸脛靭帯と呼ばれるものも影響します。
これらの左右の緊張度に差があると、当然、左右の足のバランスが崩れてきます。
このバランスの崩れが左右の膝に対する負担となってツラサを生み出しているのです。
膝の形に変形はありませんか?

まずは、筋肉の歪みを改善することで、左右のバランスを改善していきます。
その後、症状によっては、膝の骨の位置を修正していきます。

足首から下の部分が膝痛の原因となっている場合もあります。


踵の骨に乗って、まっすぐに立てていますか?
足を使った生活が出来ていますか?

どのような靴を履いておられますか?
靴によっても、膝を悪くすることがあります。
靴の中敷きには問題はありませんか?

膝痛の原因は、その方によっていろいろです。
仕事や日常生活の姿勢で変わってきてしまいます。
あなたの膝痛の原因はなんでしょう?

日野市にあるYT整体院では、痛みの発生する状態を詳しくお聞きします。
立ち方、歩き方の指導もさせていただきます。気になることがありましたら、何でも相談してください。


どこへ行っても改善されなかったあなた!一度、ご相談下さい!

お待ちしております!

割引キャンペーン

070-1048-3907

YT整体院のご案内

住      所:
〒191-0011
東京都日野市日野本町3-14-9
八坂神社となり
アクセス:
JR中央線日野駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
070-1048-3907
営業時間:
10:00~21:00
休業日:
水曜日・土曜日・年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ