日野市にある当店は腰痛改善につよい整体院です

YT整体院


代表日記

眼精疲労について

更新

291142.jpg

眼精疲労とよばれるものは、よくある眼疲労とは違います。

あなたのその目の疲れは、放っておいて大丈夫ですか!?

 

眼精疲労って何?

眼精疲労とは、目を使う作業を、長時間継続することにより、目の疲れや痛みなどの症状に加えて、頭痛、肩こりを含む全身の症状も
引き起こしている状態です。

眼精疲労を起こしている方は、眼だけが疲労を感じている状態ではないのです。

通常の眼疲労は少しの休憩で症状が回復しますが、眼精疲労では、仕事の環境や生活の環境を大きく変えていかないと、その症状が改善することはありません。

眼精を起こしている時の目に対する主な症状としては、

  • 目の疲れ
  • 目がぼやける・かすむ
  • 目が充血する
  • 目が痛む
  • 目が重い
  • 目が乾く
  • まぶしく感じる


身体に感じる主な症状としては、

  • 肩こり
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気


等がツラサとして出てきます。
 

原因は何?

眼精疲労を発症させる原因はなんなのでしょうか。

主なものは仕事環境や生活環境が原因となっていますが、まれに、重大な病気がそこに隠れている場合があります。

どんな対策をしても、症状が改善されない場合には、眼科での精密検査が必要です。
 

対策可能な原因、VDT症候群(Visual Display Terminal)

パソコンやスマートフォンの長時間の使用により、眼精疲労を発症するケースが多くなっています。

長時間、画面に焦点を合わせると瞬きをしなくなり、上方を見続けることで目の表面の露出面積が増え、涙の蒸発量が増加してしまいます。

また、画面に照明が映りこむと、明るさの調整やピント合わせをしていくための目の機能が使われ、目が疲労します。

画面が明るすぎても、同様の傾向があります。

画面から放出されているブルーライトは、眼、身体、心に負担をかけて行きます。

*ブルーライト:
380~500nm(ナノメートル)の波長を持つ青色光。
紫外線に近い波長のため、角膜や水晶体には吸収されず、網膜まで達する

また、これらの操作時には、長時間の悪い姿勢や同じ姿勢を継続していくため、肩こりや腰痛を引き起こしてしまいます。

この時、座っている椅子の高さが適切ではない場合、身体への不調を更に増大させます。
 

眼の病気はないの?

近視、遠視、乱視といった屈折異常の症例は、ものを見るという動作に関連して、常時、眼に負担をかけていることになります。

眼鏡やコンタクトレンズの度が合わない場合も、無理に視力差を合わせようとして、目が酷使されています。

これ以外にも、白内障や緑内障のような重篤な疾患が隠れている場合もあり、眼に違和感を感じたときには、眼科での検査は必要です。
 

改善方法は?

まずは、大きな病気が隠れていないか、眼科での検査です。

眼精疲労が長く続き、全く解消されない場合は、精密検査を受けることをお勧めします。

VDT症候群の場合は、長時間の作業を回避するか、1時間に一度程度の休憩を入れて、眼と身体を休めることが必要です。

適切な照明環境や正しい姿勢保持も、仕事としてパソコンを操作している場合には、長期間に渡るために、特に重要となってきます。

長い間のデスクワークで、同じ姿勢でパソコンを操作していると、姿勢が、その作業に悪い意味で適応してしまいます。

短時間の疲労は、定期的な休憩で対応出来ていきますが、長年、長期間に渡って作られてしまった悪い姿勢は、変えようと思っても、そうは簡単には変えていけません。

いい姿勢を取ろうとしても長続き出来ない事は経験があると思います。

これは、既に習慣となっている悪い姿勢が、普通の姿勢として身体に覚え込まされてしまっていることが大きな要因です。

この悪い姿勢は変えられないのでしょうか。

身体の姿勢は、骨格の形です。

そして、その骨格は、筋肉で形作られています。

悪い姿勢を作っている筋肉を、元のいい姿勢の状態に戻すことが重要です。

これは、自分で修正するには限界があります。

日野市にあるYT整体院では、まずは、硬く、凝り固まっている筋肉を、緩めることから始めます。

特に、腰回りの筋肉が重要です。

これだけでも、姿勢は変わりますが、これだけでは、すぐに元の姿勢に戻ってしまいます。

身体が、今までの悪い姿勢を、普通の姿勢だと思っているからです。

この固まっている筋肉が緩み、骨格がある程度改善してきたら、意識改革です。

最初は、足元。

立ち方、歩き方。

そして、座り方です。

筋肉が緩み、意識が姿勢に向けられるようになると、自然にいい姿勢というものが出来るようになっています。

いい姿勢が出来るようになると、それまで感じていたツライ症状が改善されてくることに気づけます。

眼精疲労を含め、姿勢の悪さに気がついていていろいろなツラサがあるあなた。

まずは、姿勢を変えてみませんか。

2018年09月07日 更新

代表日記新着記事一覧

背中の痛みについて
急に感じる背中の痛み!特別な運動もしていないのに、なぜ?背中の痛みは、主に、背中の張りや筋肉痛からくるものが大半です。これらは、あまり気にしなくて問題ありません。しかしながら、脊椎...
2018年08月12日 更新
四十肩・五十肩になったら
突然の、肩周辺の鋭い痛み、その後、肩を上げることが出来ない。一体、何が起こってるのでしょうか!?四十肩・五十肩って何?突然に肩が痛み、肩が上げられない。これらは、四十肩・五十肩と呼...
2018年07月16日 更新
寝違いについて
朝起きたとき、突然、首が痛くなっている。あなたは、寝違いの辛い症状が続いていませんか?あなたは、何度も寝違いを引き起こしている人でしょうか?寝違いの痛みは、頸部周囲の靭帯や筋肉の急...
2018年06月11日 更新
整体と血管年齢について!
人は、血管とともに老いると言われています。血管も歳をとるのです。肌のシミや体調不良も、血管年齢が影響しています。あなたの血管年齢は、あなたの年齢より上になってはいませんか?血管年齢...
2018年06月11日 更新
メタボリックシンドロームについて
ダイエットをしている方の目の敵にされている脂肪。この脂肪が、エネルギーを蓄える以外にも、重要な働きをしていることが最近の研究でわかってきました。あなたは、ご自分の脂肪の働きを十分理...
2018年02月08日 更新

YT整体院のご案内

住      所:
〒191-0011
東京都日野市日野本町3-8-6 いなげや日野駅前店1階
アクセス:
JR中央線日野駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
070-1048-3907
営業時間:
10:00~21:00
休業日:
水曜日・土曜日・年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ