日野市にある当店の整体はたった1回で痛みの解消を実感できます

YT整体院


気象病について

どこに行っても、何を試しても改善されない、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、歯痛、倦怠感、めまい、古傷の痛み。
これらがひどくなるのが、天候に関係している場合、その原因は、内耳にあると言われています。



低気圧が来ると体調を崩す方が日本人には約1000万人もおられます。
この原因は、内耳の機能が、通常より敏感に働いてしまうためにおこる症状と言われています。

人間の耳の一番奥に位置している内耳には、気圧を感じるセンサーがあります。
気圧が下がると、体内にある約60%の水分が膨張しようとしますが、これを内耳センサーがいち早く察知し、脳からの指令で、その膨張を阻止しようと収縮させる機能が働きます。
正常に機能している状態では、全く問題ないのですが、このセンサーが、通常より敏感に反応してしまうと、ほんのわずかな気圧変動でも、過剰に体を収縮させようとしてしまいます。

この動きが、
・頭痛では、血管が膨らむのを防止する働きにより、逆に血管が収縮することにより起こる
・肩こり、腰痛では、膨張しようとする筋肉を過剰に収縮させることにより痛みが起こる
・神経痛、関節痛では、血管の過剰な収縮で血管自体がケイレンを起こし、その近くにある神経に触れて起こる
・古傷の痛みでは、脳からの指令で、過去に痛めた部分の神経に痛みが出ているような錯覚を起こす
のような症状を引き起こしています。

これらの症状が発生しそうな場合、耳自体を温めるマッサージが有効です。
耳たぶを、
・上下左右に軽く引っ張る
・軽くつまんで回す
・軽く折りたたむ
・全体を掌で軽く圧迫し回す
ことを、1日3回ほど実行することにより、症状を抑えることが期待されます。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

YT整体院のご案内

住      所:
〒191-0011
東京都日野市日野本町3-8-6 いなげや日野駅前店1階
アクセス:
JR中央線日野駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
070-1048-3907
営業時間:
10:00~21:00
休業日:
水曜日・土曜日・年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ