日野市にある当店は腰痛改善につよい整体院です

YT整体院


放置できない肩こり!

katakori_woman.png
肩こりでお悩みのあなた!
あなたの今の症状は、肩周囲だけの問題ですか?

肩だけですか!?


ひどい肩こりでは、肩周囲がツラくなるのはもちろん、身体のそのほかの部位までにも悪い症状を引き起こしてしまいます。

ツライ肩こりは、肩から首周囲の筋肉が緊張して、重く感じることから始まります。
この重さは、痛み、重苦しい、だるい、張っている、冷たいというように、人によってはいろいろな感じ方をします。

首から肩上部にかけての肩こりは、何か重いものが乗っているような違和感があります。
肩甲骨と背骨の首位の肩こりは、肩甲骨の内側の際に、鉄板の様な硬いものが入っているような感じがする人もいます。

これらの違和感だけでも不快感がありますが、これを何もせずに放置しておくと、緊張型頭痛や顔面・上肢の関連痛、肩や腕のシビレにつながっていくこともあります。
あなたには、これらの症状は出てはいませんか?

緊張型の頭痛は、吐き気までも併発してしまうこともあります。
肩や腕のしびれ感は、日常生活をしていく上で、不安感が増大してしまいます。

吐き気.png

原因は何?


肩こりは、なぜなるのでしょうか?

肩こりの原因の4大要素は、同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレスです。

isogashii_man.png
5~6Kgある頭を支えているのが首と肩です。
年齢が若いときには、筋肉もアリ、身体にも柔軟性があるので、さほどヒドイ症状にはなりにくい傾向があります。
(でも、最近は、若い人のスマホのやりすぎによる肩こりも増えてきていくようです・・・)
しかしながら、年齢が上がってくると、徐々に骨や筋肉は弱くなってくるので、肩こりの症状が出やすくなります。

原因の中で、同じ姿勢眼精疲労は、主に、パソコンを操作するデスクワークや読書、細かい手作業などで発生します。

これらに共通する作業姿勢は、両肩を前に出している姿勢です。
この姿勢では、首から肩の筋肉に緊張性の疲労が生じ、血流が悪くなり肩こりを起こしやすくなっています。

パソコン操作、読書中は平面を、手作業では手先を凝視してしまうために、眼の焦点が長時間固定された状態が継続しています。
眼の焦点を調整している毛様体は自律神経により支配されていますが、これが長時間の緊張により、疲労し眼精疲労になります。
その結果、自律神経が乱れ、肩こりにつながります。

原因の中の運動不足ストレスは、日常生活が背景にあります。

肩こりは、首や肩周辺の血流の低下で発生します。
会社勤めにより、通勤の往復以外には身体を動かす時間も無くなってきています。
あえて、意識して身体を動かしていくことが必要です。
適度な運動により筋肉を動かすことで、血流が回復し、肩こりも改善します。

ストレスにも運動が効果的です。
自律神経の交感神経と副交感神経がうまく切り替わらなくなり、ストレスが発生しています。
身体を動かすことで、交感神経が優位になり、それにより、副交感神経との切り替えがスムーズにできるようになります。

対策はあるの?


junbiundou_shinkyaku.png
同じ姿勢をとってしまうことに対しては、自分で意識的、定期的に首、肩中心に動かすことが必要です。
常に動かすことは不可能なので、パソコン操作や、手作業中には、1時間に1度は休憩して身体を動かすようにします。
これにより、当然、肩こりの防止にもなり、休憩以降の作業効率の向上にもつながります。

眼精疲労に対しては、時々、眼を休めることです。
長い間の眼の焦点固定により、毛様体が疲労しきっています。
近くに焦点が固定されていたので、遠くのものを見ることも、その改善につながります。

運動不足ストレスに対しては、とにかく身体を動かすことです。
日頃、全く身体を動かしていない方は、まずは、少ない時間でもいいので散歩からです。
いきなり、強度の強い運動は、逆に身体を痛めてしまいます。
まずは、歩くことから始めて、歩いている途中で首や肩を動かすことから始めてみましょう。

改善されない肩こり!


歩行.jpg
いろいろな対策をしていても、一度凝り固まってしまった肩こりは、簡単にはゆるめられない場合もあります。

首、肩まわりの筋肉の線維が、内部から固まってしまうと、少しくらい自分で動かしたくらいでは改善されません。
肩こり以外の頭痛、吐き気のような症状が併発していると、仕事にも、日常生活にも影響してきます。

ヒドイ肩こりをお持ちの方は、姿勢が崩れているケースが多く見られます。
ストレートネック、猫背のような、外部からはっきり認識できる状況まで悪くなっている場合もあります。

ここまでくると、首や肩だけの筋肉をゆるめるだけでは対応が困難です。

ストレートネック、猫背のような悪い姿勢は、その部分だけが歪んでいるのではありません。
身体全体のバランスが乱れた結果、それらが連鎖して姿勢が悪くなっているのです。

当院では、肩以外にも、全身の筋肉に対して施術を行っていきます。

姿勢の悪さ、肩こりが、腰に原因のあった方も多く見られます。
深い部分の施術もしていくので、来院1度で姿勢の変化を感じていただけます。

どこに行っても、何をしても改善していない、あなたのツラく長い肩こり!
原因が別にあるのではないのですか?
このあたりで終わりにしませんか!
一度、ご相談ください。
連絡お待ちしております。

更新

<< 前の記事

YT整体院のご案内

住      所:
〒191-0011
東京都日野市日野本町3-14-9
八坂神社となり
アクセス:
JR中央線日野駅より徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
070-1048-3907
営業時間:
10:00~21:00
休業日:
水曜日・土曜日・年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ